Stradivari ViolinをROLI Lightpad Blockで弾く?Mac miniにインストールしてみた?!

DTM Stradivari Violin Lightpad

NI社からリリースされたソロ・バイオリン音源「Stradivari Violin」をKontakt 6 Playerとともにインストールして、ROLI Dashboard経由でLightpad Blockで演奏できるように環境セットアップをしたので紹介します。

はじめに

最近ドイツのプロ向けDTM音源メーカー Native Instruments社からリリースされたソロ・バイオリン音源「Stradivari Violin」をキャンペーン期間中に20,100円で購入してMac miniにダウンロード / インストールしました。

関連記事

Native Instruments社からリリースされたDTM音源「Stradivari Violin」が7月13日まで20,100円で購入できるので紹介します。引っ越したマンションでは消音器を付けてしかバイオリンを練習できませんが、これ[…]

Native Instruments Stradivali Violin Kontakt Player

一般的にはDAWアプリでプラグイン音源として曲作りに使いますが、私の場合は、アコースティック・バイオリンを自宅マンションで弾くのを自粛中なので、その代りに、ROLI Lightpad Blockで手弾き演奏するのに使います。

今回は、Mac miniとLightpadによる演奏環境をセットアップしたので紹介します。

Kontakt 6 Playerをインストール

Stradivari Violin」はKontakt 6 Player上で使うサンプリング音源なので、先ずはKontakt 6 Playerをインストールします。無料でダウンロードしてインストールできます。特に制限などはなく、無料Kontakt音源でけっこう楽しめます。

以下のサイトに行きます。

KONTAKT 7 PLAYERはNative Instrumentsと他社製のインストゥルメントを動作させることができ…

DTM初心者の場合は、無料でダウンロード / インストールできる「KOMPLETE START」にもKontakt 6 Playerが含まれているので、そちらを入手するとより楽しめると思います。ダウンロード容量は7GB以上あるのでセットアップには時間と手間がかかりますが・・・

最初にNI社にアカウント(メールアドレス)を登録して「Native Access」をダウンロード / インストールして、そこからすべてのアプリをインストールしアップデートも行います。

左上の「Not installed」をクリックして開いて、インストールしたいアプリや音源の下の「Install」をクリックします。ワンクリックでダウンロードとインストールが同時に行えます。

Kontakt 6 Playerのセッティングと演奏

Kontakt 6 Plalerを起動します。

無料音源ライブラリー「FACTORY SELECTION」の下の「Instruments」をクリックして楽器を選びダブルクリックします。

パネルレイアウトはトップの「Workspace Management」メニューでセッティングします。

マウスでソフトウェアキーボードの鍵盤をクリックすれば音が出ます。ブルーの鍵盤が有効です。

ROLI Dashboardのインストールとセッティング

Kontakt 6 PlayerをLightpad Blockで弾くために、Lightpadにバンドルの「ROLI Dashboard」をインストールします。

以下に行きます。

Control your favorite studio software through ROLI Dashboard…

インストールして「Note Grid」を選ぶと5 x 5のマトリクスパッドで音階を演奏できます。

Kontakt 6 PlayerにLightpad BlockをMIDI入力デバイスとして設定

Kontakt 6 PlayerのトップのOptions(歯車)アイコンをクリック。

左メニューの「MIDI」をクリックし、「Lightpad BLOCK(Lightpad BLOCK)」の右端のメニューで「Port A」をクリックしてMIDI入力デバイスとしてアサインします。

以上で、Lightpad BlockでKontakt 6 Playerの楽器を弾くことができます。

Stradivari Violinをインストール

以下に行きます。

世界に冠たるバイオリンメーカーAntonio Stradivari氏が製作した、希少価値のある楽器の傑出したサウンド。 …

購入する」をクリックし、画面の指示に従って購入手続きをします。私の場合は、支払い方法はPayPalにしました。

購入手続きが完了すると、Native Accessの「Not Installed」画面からインストールができます。

約22GBもあるので、私の場合は、インストールが完了するまでに約3時間かかりましたが・・・

左の「Stradivari Violin」の下の「Instruments」には2つの音源がありますが、上側の「Multi Mic」バージョンはメモリー不足で使えませんでした。このMac miniは4GBメモリーなので最低8GB、できれば16GBが必要なようです。

★ メモリーが16GBの仮想Windows「Paperspace」のUSB Redirection機能を使って、Mac miniに繋いでいるMIDIキーボード・コントローラーKORG「nanoKEY Studio」で仮想Windows上のDTM音源が弾けるようにしたので以下の記事を参考にしてください。

関連記事

ソロ・バイオリン音源「Stradivari Violin」を購入してMac miniにインストールしましたが、マルチマイクバージョンは4GBメモリーではメモリー不足で使えません。そこで、仮想Windows「Paperspace」の16GB[…]

Paperspaceアプリ Mac mini USBリダイレクト MIDIデバイス

仮想Windowsへの「Stradivari Violin」のインストールはボチボチやります。Lightpad Blockも使えるとは思いますが、今後検証する予定です。

下側のシングル・マイク・バージョンはなんとか使えるので、これから演奏の練習をしたいと思います。

やはり、音は素晴らしいです。Lightpad Blockの5Dタッチによるビブラートクレッシェンドなどは、デフォールトのセッティングではできないので、ROLI Dashboardのエディットで、CC(コントロールチェンジ)の設定を行う予定です。

まとめ

自宅のWiFi環境はポケットWiFiのWiMAXなので、3日間で10GBを越えると低速モードに切り替わるので、YouTubeもほとんど見れなくなります。

今回は20GB以上のダウンロードを1日で行ったので、定速モードから高速モードに戻るのは3日後になります。

これから3日間は、自宅マンションの地下に潜ってLightpad Blockによるバイオリンの練習に籠ります。

ではでは、きらやん